2011年11月 8日 (火)

始まりは終わりの始まり…

エヴァンゲリオンをご存知の方でしたら突っ込まれそうなタイトルですが(笑)ですが、この
始まりは終わりの始まりというのはあながち間違いではありません。
何かが始まれば、当然のことながらそれは終わりがあることを示していますし、何かが終われば新しく何かがスタート
するものです。
これは恋愛においても同じことが言えます。恋愛の始まりは終わりの始まりでもあるのです。そのまま結婚して、離婚
もすることなく人生を終えることができれば終わらないのでは?と、思う方もいらっしゃいますが、確かにそうです。
人生を完遂して終える恋愛が1番好ましいことだと思います。
ですから、恋愛の始まりは終わりの始まりというのは、最終目標とするのは人生の完遂によって終わらせることが
ベストということです。
残念なことに、上記のような意味ではなく、2人の気持ちが離れ、または何かしらの原因で別れてしまうということ
もあるでしょう。その場合は、終わることによって次に新しい恋愛が始まるということにもつながっています。
何が言いたいかと言いますと、何が本当の恋愛なのか?そんなものはしてみないとわからないということです。
初めから何もしてないのに結果だけわかっているのでしたら誰も恋愛なんてしないでしょう。ギャンブラーみたいな
台詞になるかもしれませんが、何がどうなるかわからないから楽しいんじゃないですか?もし何かが終わってもまた
次に始まるものに期待しながら生きていく方が楽しい人生を送れると思います。

2011年10月 6日 (木)

人間不信

酷く人間不信だった男友達。
彼はまだ若く、私との年の差は結構なものでした(苦笑)

歳は私のほうが上ではありましたが、様々な「苦々しい経験」に関しては彼のほうが圧倒的に経験をつんできていました。

そんな彼はどこか人を信じていないタイプで一緒にいても「寂しい」と感じていた私です。
ふと、ある時その原因を私に話してくれました。

どうやら、酷い裏切りを友達からうけ、それが警察沙汰にまで発展してしまったことがあるそうです。
彼自身は何も罪はなかったらしいのですが、他の大人数の友達が結託して彼1人のせいにしたそうです。

信じていた友達に裏切りをうける。
その事を想像しただけで、私もきっと人間不信になってしまうんだろう・・・そう思い自然と涙があふれてきました。

それ以来、彼の事がどうしても気になり側にいるようになりました。
徐々に打ち解けてくれた彼は、私が少し落ち込んでいるときは逆に励まそうと頑張ってくれるときもありました。
そんな私たちは自然に惹かれあいお付き合いする事になりました。

しかし恋人という関係性に発展した事が彼にとっては大きな不安の要因になってしまったようで(´;ω;`)
「いつか終わりが来る」という事をずっと考えていたようです。

「○○(私)が悪いわけじゃない。俺が人を信じられないんだ」
そんな理由で別れを告げられました。
様々な別れを経験していたつもりでしたが、今までで一番辛く切ない別れかただったと思います。

2011年9月27日 (火)

付き合い方

わたしの周りにも色々なカップルの方がいますが、付き合い始めて、周りにアツアツさを見せ付けたい困ったカップル含めて、眺めていると楽しいです。
夏場にあまりギュッとくっ付いて歩いていると、あせも出来ないかしら?などと、余計な心配をしてしまいます。
女性のほうが、男性を尻に敷いている雰囲気を、平然と友人達の前でひけらかすカップルがいますが、アレってどうなんでしょうか。
別に、それでカップルが幸せなら、それで良いのですが、男性はどう思っているかなと、少し気になりました。
二人で居るときは地が出るからそれで良いとして、友人達の前では、女性は少し引いていたほうが良いのではないかと、思ってしまうのです。
もちろん男性も、女性を引き立てることを忘れてはいけないですし、飲み会の時などに、ほったらかしにするのは、してはいけないですが。

最近毎日徘徊しているサイト

恋してフランス

フランスの面白い記事を毎日掲載しています。楽しいから読んでみて~♪

2011年8月30日 (火)

恋人が好きな人

彼の女友達を、好きになれません・・・頻繁には連絡の取り合いをしているわけでは、ないようですが、なにか嫌な感じがしています。

彼女のほうも彼氏がいるとは聞きましたがそれならどうしていつも、何かあると私の彼に連絡してくるのでしょうか。

一緒にいるときにそんなことがあると、嫌な気分にもなるし、喧嘩にもなってしまいます。

「どうして?縁をきってよ」と言っても、彼は「友達だから」と、それだけしかいいません。

反対に私の男友達がいるかどうかは、心配してきいてきたりします。

そりゃ私にも2,3人いますが彼に言えば、またもめるので言っていません。

女の感ってやつでしょうか・・・何か彼女は彼に対して、特別な気持ちがあるような気がしています。

前に一度会ったのですが、その時、彼女が私をみる目が、いように怖いような感じがしました。

彼と私がイチャイチャしていたときに「周りが気にならないの?」と嫌味っぽく言われましたが「うんぜんぜん」と私は、笑顔で答えました。

心の中では「何!この女」と思いながらも、ものすごい笑顔で答えたのです。

彼が「そうだよ、気にならないよな」と言って言ってくれたので良かったんですが。

彼女はきっと彼のことが、私より前から好きなんだと思います。

自分の気持ちを彼に伝えたことがあるのか、無いのかは分かりませんが・・・彼に「彼女が好きっていったらどうする?」と聞いたことがありますが「対象じゃないよ」と・・・その言葉を信じていいんでしょうか。

2011年8月16日 (火)

それって無理やり

「どっちがいい?」なにが・・・「不細工なんだけど優しくて、いい男だけど冷たい男」そりゃ私は、不細工のほうを選びます。
だって冷たくされても寂しいだけですよね。
いい男は何日かしたら見飽きると思うのですが・・・不細工っていいますが、そこまで不細工とかって、そうそういません。
女性だってブスと言われている人でも、普通くらいにしか見えないのですが。
彼女は冷たくてもいい男がいいといいました。
みんなにうらやましがられるのがいいとも言いましたが、はたから見ての幸せと、自分達が本当に幸せなのとは大きな違いがあると思うのです。
姉はそれで失敗しました。
見てくれだけで結婚を決めてしまって、内面を全く気にしなかったせいで、彼は家庭も顧みないで女遊びにあけくれていました。
初めは姉も、いい男を捕まえたと友達がうらやましがるといっていました。
その結果が離婚です。
だから私は不細工でも、心の優しい男性と付き合いたいし、結婚もしたいんです。
実際、今の彼氏は皆は変だといいますが、何を聞いてもちゃんと答えてくれるし、困って相談しても、一緒に考えてくれる人です。
私の考えに共感してくれたり・・・そんな彼に私も何かがしたいと思います。
こうしてお互いを認めながら思いやりながら付き合っていっています。
たまに喧嘩もしますが、それも数分で仲直りができます。
将来は彼との結婚も考えています。
内面の重視は大切なことです。

2011年7月29日 (金)

最近はお菓子買わない

わたしは浮気性ではありませんが、独身時代に浮気をしたことがあります。
ケンカして、彼氏に幻滅した時に、他の人で埋め合わせよう思ったからです。
その時は、ばれなければ良いと思い、特に罪悪感もありませんでした。
相手のことを考えると裏切り行為だと思います。
ですが、その当時はそういう考え方ができませんでした。
自分も悪いが相手も悪い、他の人と遊んで、ストレス発散して
これからも付き合って行こう、というような考え方でした。
今は、不思議ですが浮気したいと思いません。
ケンカをすることももちろんあります。
ですが、ケンカして幻滅したから、浮気してストレス発散しよう、とは考えなくなりました。
夫が一生懸命わたしと向き合ってくれて
浮気する暇もないほどケンカした原因と、これからどうすれば良いかについて納得がいくまで
議論してくれるからです。
ケンカしても、逃げずに相手と向き合える人は、浮気しない人なのでしょう。
ケンカするたびに、夫の誠実さに関心します。
また、夫はわたしが浮気するとは全く考えていないようです。
夫の誠実さを実感し、信頼されていると感じることで
浮気に罪悪感が生じることが分かりました。
結果として、浮気ができなったのでしょう。

2011年7月21日 (木)

これから恋人が欲しい人に

あなたが彼を探そうと思っているのなら、どのような彼が欲しいのか、自分の理想像をしっかりと意識することが大切です。
優しい人がいいとか、背が高い人がいいとか、筋肉質な人がいいとか、そのような誰もが言えるようなことを言うのは簡単なことです。
理想の彼氏像をしっかりと具体的に語れるということは、自分がどのような彼を求めているのかということが理解できているということです。
彼を探すときに、どのような彼が欲しいのかしっかりと言えることはとても大切なことです。
意識しておくのは外見の理想だけではありません。
日頃は少しちゃらちゃらしていても真面目に相談に乗ってほしいときはきちんと話を聞いてくれる人がいいとか、仕事には厳しいけど家庭ではすごくやさしい人がいいとか、お金に細かくなくて賭け事は絶対にしない人がいいとか、普段はやさしいけど時間とマナーには厳しい人がいいとか、内面の理想、そして彼の行動に対する理想を具体的に言えることが大切です。

理想に全てあう人などめったにいませんし、自分の理想と全く違う人が彼になることはよくあることだと思います。
ですが、自分の理想の男性がどのような人かということがしっかり把握できていれば、理想とは違う人も、それでもその人がよかったのだと納得して選ぶことができます。
外見の理想だけを重視すると、あとで後悔することが多くなりますから、必ず相手の内面を見ていろいろな判断をすべきでしょう。
長く付き合いたいと思うならば、重視するのは外見よりも内面です。

2011年7月 8日 (金)

自分へのご褒美

今日は休みデース♪乙女DAYなのデース☆彡
夕方から、友達のネイルサロンでネイルをしてもらいに行くのだ~~~( ^◇^ノノ"☆パチパチパチパチ
月に一度のお楽しみ☆彡
やっぱ爪先から可愛いとテンション上がりますからね!
つらいご時世頑張ってる自分へのご褒美……
おもいっきり可愛くしてもらってきマース'`,、('∀`) '`,、

ネイルサロンのその子ってば、高校の頃からずっと仲良しなんだけど……
女のあたしから見ても、萌えっ!!!☆(ゝω・)vキャピ
その子のお部屋もすっごく可愛いの~~(´∀`*)ウフフ
一人暮らしで彼氏もいないって言ってたのに、あんなに可愛いお部屋に住んで……( ゚д゚)
あれが女の子よね~~~♪♪♪
あ、あたしの部屋なんて……ゴミ溜め?( ´ノω`)コッソリ
もう、その子のイメージ通りの部屋なのっ!
男の人がー、デートの後とか部屋の前まで送って行くわけでしょっ!?
そんで「ちょっとお茶でも飲んでいって……」って部屋に上がって、その子に惚れっちゃったりして……(#・∀・)
う、ウラヤマシイ……
私も少しは気にするかぁ……(*´・ω・)ネー
今日はネイルのあとは、部屋に飾る雑貨でも見てこようかな♪

2011年6月29日 (水)

禁断症状!出始め!

Chokonn

先週お菓子をやめますと云いましたが、嘘です。

っていうか本当にやめようと思ったんですが、お菓子たちをした瞬間に禁断症状が!


マシュマロのお化けに追いかけられる夢を見たり、水槽に入れてあるビー玉が飴ちゃんに見えたりと大変!なんてこと!こんなにもお菓子を欲しているとは!最悪だ!最悪なのだよ!


しょうがないのでお菓子解禁!解禁します!


でもこんなにお菓子を食べているのに虫歯は無し!これってなんかすごくない!?すごいよね?

唯一の自慢が歯が健康だということ。彼氏でもできれば痩せるのになぁ~。誰かもらって~!

2011年6月20日 (月)

今日なんかは…

お菓子禁止にしました!

お菓子を食べるといい気分になるというのは間違っているのかな?

なんか麻薬的中毒があるかもしれない…。

どんどん体重は増え続け、地球に外が及ぶかもしれない。明日地球がセルライトで覆われると私のせいかもしれないですね…。はははは

いや~どうにかしてやせないといけないですね。無理か!!

«毎日